【講習会映像】しつもんサッカーカレンダー発売記念講習会
581db2eb00d331343d006787

【講習会映像】しつもんサッカーカレンダー発売記念講習会

¥2,160 税込

※こちらはダウンロード商品です

cal.pdf

3.86MB

しつもんサッカーカレンダー発売を記念して実施された講習会の映像です。 <主な内容> ・なりたい自分の見つけ方 ・効果的なしつもんと尋問の違い ・夢を叶える目標のつくり方 ・具体的な行動を起こす方法 ・未来からいまできることを見つけるコツ <ダウンロード商品です!> ・ダウンロード頂きましたPDFにて映像のURLをお届けいたします ・映像時間 1:12:02(ワークなどは編集しております) ◎ご参加いただきましたお客様の声 ワークショップの動画を息子(6年生、3年生)と一緒に参加させていただきました。先月、久しぶりに練習試合があったのですが、その時に3年生のキャプテンを務める息子が「みんなで目標を決める‼」とホワイトボードを持っていき、ミーティングをしました。"目標はチームで共有しよう"を覚えていたようです。ゲームではチームのみんなが目標を持って動くことができ、コーチに「すごく良いことだね‼これからも続けよう!」と褒めていただき、息子も喜んでいました。子どもたちの意識が少しずつ変わってきたのを私も感じることができました。ありがとうございました。これからも、"気付き"や"学び"のヒントにさせていただきます。 ◎ カレンダーを1年間ご活用いただいたお客様の声 ●子供の疑問がわかるようになり、会話や一緒に考える機会が増えた。 ● 楽しい!!遊び!!の感覚から、スポーツとしてサッカーを捉えられるよぅになった気がします!! ● 本人にスケジュール管理が芽生えた。 ● どんな目標を持っているかが分かった。今日、何をしたのか、何ができなかったのかを把握することができた。 ● 継続する事が出来るようになった。 ● 平日もボールをさわるようになりました! ● 親子で、サッカーすることが増えた。目標を持つことの大切さを学び、次のステップへと進む意欲が出て来た! ● 子どもが自分の夢を叶えるために何をすれば良いのか。常に考える習慣がついた。高学年になり、身に付けて欲しいと思っていたことなので、とても嬉しく感じている。 ● 目標をきめて、それを達成しようとする努力が見られるようになった。 ● 書くことによって目標が明確になった。親子で話し合いをしている。 ● 毎日、自分でカレンダーを確認し『明日は〇〇がある日だなぁ!』などとサッカー予定を把握して学校帰りなど友達と約束をしないなど…自分の予定を自分で把握できるようになった! ● 中学生なのでちょっと内容が幼い子向けかと思って買いましたが活用できているようです ● とにかく自分で決めて、自分で書く、そして一日何度も目にふれることがとても良かった。 ● 子供自身が考えて行動するようになった。親子のコミニュケーションがよくなってきた ● カレンダーには考えるきっかけが沢山書かれていたので、刺激を受けました。